このページについて

脱毛サロンは光脱毛だから、光を当てて脱毛する。

 

そんな風に漠然と思っている人も少なくないのではないでしょうか。

 

光脱毛、フラッシュ脱毛としてひとくくりにされてしまうことの多い脱毛サロンでの脱毛ですが、実は細かい種類がいくつかあり、それぞれムダ毛へのアプローチ手段や痛みレベルなどが違います。

 

なるべく痛くない方法を採るのか、それとも多少痛くても効果が高い方法を採るのか、そのあたりは個人の目的によっても異なってきますよね。

 

そのため、自分の目的に沿った脱毛方法を選ぶことは、脱毛サロンで後悔しないためにとても大事なのです。

 

このページでは、よく見かける主要な脱毛方法を4種類紹介し、それぞれどういったものなのか解説をしていきます。ぜひ、脱毛サロン選びの参考にしてみてください。

 

主要脱毛方法4種の解説

大手脱毛サロンでよく見る脱毛方法は「IPL脱毛」「S.S.C.脱毛」「SHR脱毛」です。また、TBCではスーパー脱毛という名称で美容電気脱毛を行っています。

 

IPL方式

銀座カラーのIPL脱毛

※画像は銀座カラー公式サイトより

 

IPLとは「Intense Pulsed Light(インテンス・パルス・ライト)」の略で、簡単に説明すると、毛の黒い部分(メラニン)に反応する光で毛根(毛乳頭)に熱ダメージを与える施術方法です。

 

いわゆる「光脱毛」「フラッシュ脱毛」というのはこのイメージですね。脱毛サロンでは一般的な脱毛方法で、有名なところでは銀座カラーがこの方式の脱毛を行っています。

 

広い範囲に照射できるので施術スピードが比較的早く、光を集中させるレーザー脱毛よりも痛みが少ないのが特徴ですね。

 

黒色メラニンに反応する光なので、成長した濃い毛の方が効果が出やすく、逆に産毛などではあまり効果が実感できない可能性があります。

 

S.S.C.方式

ミュゼのSSC脱毛
※画像はミュゼ公式サイトより

 

S.S.C.とは「Smooth Skin Control(スムース・スキン・コントロール)」の略で、まず最初にジェルを塗り、その上から光を当てるという施術方法です。

 

ジェルの中に含まれるカプセルが光に反応して抑毛成分を放出し、肌に浸透させていくという仕組みで、IPL方式よりもさらに痛みを感じにくいとされています。

 

この方式で施術を行っている脱毛サロンで有名なのはミュゼプラチナムです。「ミュゼエクスプレス」という専用のマシンを使ってS.S.C.方式の脱毛を行ってくれます。

 

SHR方式

脱毛ラボのSHR脱毛

※画像は脱毛ラボ公式サイトより

 

SHRとは「Super Hair Removal(スーパー・ヘア・リムーバル)」の略で、毛包と呼ばれる場所に光を当てて蓄熱するというアプローチの施術方法です。

 

黒色メラニンに関係なくアプローチできるため、産毛や金髪、日焼けした肌への施術も可能です。また、IPLなどの方法に比べて痛みが少ないと評判です。

 

大手サロンでは脱毛ラボが前述のS.S.C.に加えて、こちらのSHR方式の脱毛機も用意していますね。

 

日焼けしているなどの事情がある人は、SHR方式で脱毛ができるサロンを選んでみてください。

 

美容電気脱毛

TBCのスーパー脱毛

※画像はTBC公式サイトより

 

脱毛業界で以前より行われてきた電気針による脱毛施術です。TBCで「スーパー脱毛」という名称で提供されています。

 

針を毛穴に刺して電気を流し、毛根に熱でダメージを与えるという施術で、他の方法よりも痛みが強いとされています。

 

この脱毛方法の最大のメリットは、抑毛ではなくて脱毛が行えるところです。美容電気脱毛を行った毛は、基本的にその後生えてくることがありません。

 

1本1本処理を行うので大変ですが、その分確実に毛を減らしていくことができるという点が優れている脱毛方法ですね。

自分に合った脱毛方法の選び方

「脱毛方法には種類があることは分かったけど、じゃあ自分にはどれが合ってるの?」という人のために、脱毛方法の判断チェック表を用意しました。

 

下記を確認し、自分にぴったりの脱毛方法を見つけてみてください。

 

チェック項目 YESなら
永久脱毛をしたいか? 永久脱毛をしたい場合、美容電気脱毛(あるいは医療機関のレーザー脱毛)が選択肢になります。
痛みに弱いか? 個人差はありますが、一般的に痛みが少ないのはSHR脱毛・S.S.C.脱毛です。逆に美容電気脱毛は痛みが強いので、痛みに弱い人には向いていません。
産毛の脱毛を希望していたり、肌が日焼けしていたりするか? IPL脱毛では黒色メラニンに反応する光を使用するため、産毛の処理や日焼けした肌への施術は効果的ではありません。

 

ただし、自分がどのくらいの痛みを感じるのかなど、実際に施術を受けてみないと分からないこともあるので、あくまでも上記は参考程度の利用にとどめてください。

 

本当に自分に合っているのかどうかについては、無料カウンセリングに行った際にカウンセリング担当スタッフに相談してみるのが一番です。カルテ作成で体質なども伝えるので、より精度の高いアドバイスをもらえるでしょう。

まとめ

脱毛サロンには大きく分けて「IPL脱毛」「S.S.C.脱毛」「SHR脱毛」「美容電気脱毛」の4種類の脱毛方法があります。それぞれムダ毛へのアプローチ方法が異なり、それによって痛みなども異なっています。

 

脱毛サロンは脱毛方法だけで決めるものではありませんが、それでも、どのような方法で脱毛を行うかを知った上で選ぶのはとても大事です。

 

このページに書いてあることを知っておくだけで、より満足できる選択ができますので、ぜひサロンを選ぶ際の参考にしてもらえれば幸いです。